anidocどうぶつ病院 診療動物

anidocどうぶつ病院 診療科目案内

総合内科 皮膚科・消化器・呼吸器・内分泌・腎臓などの泌尿器疾患など、内科全般を扱っております。なんとなく様子がおかしい、何科になるかわからない場合でも、お気軽にご相談下さい。
外科 当院では去勢・避妊手術、異物除去、腫瘍切除などの軟部外科を中心とした対応を行っております。整形外科・神経外科などで対応できない手術もありますので、わからない点があれば、お気軽にご相談してください。
腫瘍科 近年、小動物の高齢化と共に腫瘍性疾患も増加しております。腫瘍は種類によって外科療法・抗癌剤療法・放射線療法を主として治療法が異なり、腫瘍の種類によって適切な治療法を提示できるよう努めております。また根治治療が困難な場合の緩和ケアにも努めておりますので、お気軽にご相談してください。
循環器科
当院には、日本獣医生命科学大学循環器科の研修医が勤務しています。心疾患・腎臓、泌尿器疾患や不整脈などの診断と治療を、レントゲン検査や心電図検査・心エコー検査などにより、治療方針をたて、ご相談させて頂きます。ご希望の場合はご予約のお電話をお願い致します。
行動治療科 攻撃行動・破壊行動・不安行動・分離不安・恐怖による行動・吠え・常道行動などの診断・治療を行っていますが、普段の生活でお困りの何気ない事でも、お気軽にご相談下さい。
鍼灸 当院では犬や猫を対象に、西洋医学と中医学(鍼灸・漢方)を組み合わせた幅広い診療を行っています。
西洋医学的な治療ができない場合や、病の手前の「未病」の状態であっても、「ペットのために何ができるのか」を飼い主さまと一緒に考え、選択肢をご提案させていただきます。アロマテラピーやマッサージのメニューも用意しています。
予防医療 予防医療は、病気を未然に防ぐための大切な医療です。予防医療科では、ワクチンやノミ・ダニ、フィラリアなどの定期的なものからペットの肥満や歯磨き、無駄吠え、不適切な排尿、避妊去勢手術など生活の中のさまざまな疑問を一緒に解決させていただきます。
往診医療 往診医療では、獣医師が飼い主宅にお伺いし、ペットの診療・治療を行います。安心できる場所でできる限りストレスを軽減し、治療を受けていただけます。病院で積極的に検査・入院治療はさせたくないが出来る限りのことをしてあげたいなど、飼い主との話し合いのもと、今後の治療プランを組んでいきます。

※早期発見…アニドックどうぶつ病院では、ペットの病気をなるべく早期に発見することを目指しています。病気が早く見つかれば病気が進行する前に治療を開始することができ、治療がうまくいく可能性があがります。元気なうちからペットや飼い主さんに来院してもらう機会をつくることで、ペットの健康維持に協力いたします。

anidocどうぶつ病院 診療料金 ※全て税抜価格です。

診察料
初診料 1,500円
再診料 800円
往診料 1,500円~ ※anidocクラブ有料会員 無料(animo モバイルサイト無料会員 初回のみ無料)
緊急往診料 2,500円~
ワクチン
狂犬病ワクチン 3,000円 anidocクラブ有料会員 30%OFF

animoモバイルサイト 無料会員 10%OFF
犬6種混合ワクチン 6,500円
犬8種混合ワクチン 7,500円
猫3種混合ワクチン 4,500円
フィラリア予防
フィラリア抗原検査 2,000円
フィラリア予防薬 1ヶ月 800円~
去勢手術

※去勢手術を行うにあたっての検査などを含めた目安の料金となります。

犬(日帰り) 30,000円~
猫(日帰り) 26,000円~
避妊手術

※避妊手術を行うにあたっての検査などを含めた目安の料金となります。

犬・10kg以下(1泊) 42,000円~
犬・10kg~20kg未満(1泊) 46,000円~
犬・20kg以上(1泊) 55,000円~
猫(1泊) 35,000円~
各種検査
血液検査スクリーニング 6,000円
X線撮影料 1枚 1,500円
X線診断料 1,500円
超音波検査 3,000円~
尿検査 1,000円
糞便検査 1,500円
アニマルドック

全身チェック・尿検査・糞便検査・血液検査・X線検査・超音波検査のセットになったお得な健康診断プランです。

※詳細はお問い合わせください。

スタンダードコース 20,000円
プレミアムコース 30,000円
モデルケース

①犬の6種混合ワクチン接種

初診料\1,500 + 犬6種混合ワクチン(animo割引)\5,850 合計\7,350

※予防接種ですので午前中や早めの午後の来院を推奨しております

②細菌性膀胱炎疑いの犬(5キロ)

再診料\800 + 尿検査\1000 + 超音波ガイド採尿※\2000 + 投薬例(変動あり)\1,400 合計\5,200

※無菌的に採取できる為、正確な尿検査結果となる利点がありますが、取れたての自然排尿を持ってきていただいても尿検査可能です。その場合は、採尿料はかかりません。

③猫の避妊手術の場合(3キロ)

再診料\800 + 術前の血液検査\6,000 + 静脈留置設置・静脈点滴\5,500 + 注射料

(痛み止め・抗生物質)\3,500 + 全身麻酔\4,000 + 避妊手術\10,000 + エリザベスカラー\1,500 + 内服薬\300 + 入院1泊\3,500 合計\35,100

※animo会員とは、アニドックが運営する飼い主とペットの日常を支える会員サイトへ登録いただいている方のことをいいます。

anidocどうぶつ病院二次診療・三次診療のご案内

アニドックどうぶつ病院ではグループシナジーを活かして、二次診療・三次診療の対応、紹介を積極的に行っています。